安藤建設HOME>>当社近況工事とお知らせ
 
ホーム解体建築土木お問合せ会社概要


当社近況工事とお知らせ2
前ページヘ   次ページへ

鉄骨造4F建て 解体工事現場 動画

今回ご紹介させていただく動画は、鉄骨造4階建ての建物を解体している現場の様子になります。当社では、自社保有重機による大型の建物の解体も行っております。過去にもご紹介しておりますが、直接取引、自社保有重機など様々な所からコスト面の削減に努力しております。大型建築物の解体工事をお考えの方は、ぜひ当社にご相談下さい。2011 10/15

解体工事現場でリサイクル 動画

今回ご紹介させていただく動画は、自社で保有している コマツ ガラパゴス BR210により、解体工事現場でガラをリサイクルして、そのまま引き慣らして使用している模様です。現場でそのまま作業をすることにより、砕石の運搬費用や工賃を格段に抑える事が可能です。安藤建設では、利便性の高いシステムや重機を自社で保有することによる、コスト面の改善に率先して努めております。他社お見積もりにご不満がある方も、ぜひ一度当社にご相談下さい。2011 6/14

平成23年度廃棄物処理法の改正について

2011年4月、「排出事業者の元請一元化」という法律が施行されます。こちらも簡単に説明をさせてもらいますと、建設工事や解体工事で生じたゴミ(産業廃棄物)は、「お客様から直接工事を請け負った会社が責任を持って処理をする」という事になります。
当たり前の事かと思われるかも知れませんが、工事を請け負った業者が下請け業者にゴミ処理を依頼、その業者が適切な処理や処分場にゴミを運ばず山に捨てるなど、悪質な業者が存在するのも事実です。

当社では、収集運搬業など各種必要な免許を保持し、マニフェスト、各種書類の発行など適切な処理を行っております。解体工事、または工事以外でもゴミ(産業廃棄物含)にお悩みの方は、安藤建設にご相談下さい。2011/3/15

建設系廃棄物排出事業者に係る廃棄物処理法令の改正について(神奈川県)


電子マニフェスト対応

当ページを閲覧していただいている皆様はご存知の事かと思いますが、産業廃棄物を処理するには、「マニフェスト」という物が必要になります。「マニフェスト」とは、産業廃棄物を処分に出した排出事業者が、その廃棄物がどこでどのように処分されたかを最後まで確認する為の書類となります。
電子マニフェストとは、それをパソコンや携帯を使って管理するシステムです。少し見づらいですが下画像はその簡単な流れになります。


当社では、電子マニフェストのような利便性の高いシステムの導入などにも率先して努めております。システム面の対応で既存業者に不満のある事業者様は、一度安藤建設にご相談下さい。2011 3/15

当社近況工事とお知ら 1 2 3
対応エリア
対応エリア簡易地図
主要エリア
神奈川県全域
厚木市/相模原市/海老名市
大和市/愛甲郡/座間市/川崎市
横浜市/小田原市/平塚市
鎌倉市/藤沢市/横須賀市
綾瀬市/逗子市/茅ヶ崎市
三浦市/秦野市/伊勢原市
東京都全域
その他の地域はご相談下さい

ペットボトルのキャップをワクチンに! 当社では、「出来ることから」地球環境問題に取り組んでいます。

2015年10月2日エコキャップ推進協会に提出いたしました。ご協力ありがとうございました。引き続きご協力お願い致します。
サイトマップ トップページ 解体 建築 土木 お問合せ 会社概要 お知らせ 個人情報保護方針 リンク集
 
COPYRIGHT(C)2009 (有)安藤建設 (株)イーエヌグローバル ALL RIGHTS RESERVED. 推奨ブラウザ IE7.0以降